ブラジリアンワックスの使い方は意外と簡単

vioのお手入れ方法として外国でメジャーな方法のブラジリアンワックスを知っていますか。もちろん、vio以外の部位でも脱毛は可能です。ですが、Dラインを自分の好みの形にできるというのがブラジリアンワックスの魅力です。

 

日本でも最近人気の脱毛方法になっているブラジリアンワックスですが、やり方をまだ知らない・・・という方もいると思うのでご紹介します。下準備としてワックスは使用前にレンジなどで温めておきましょう。脱毛箇所の毛の長さは1pくらいがベストです。

 

さて、脱毛箇所を清潔にしてください。濡れていたりしたら乾かします。肌が乾いたらベビーパウダーを少しつけましょう。次に、ヘラでワックスを取って、毛の生えている方向と同じ方向に向かってワックスを塗ります。不織布などの布や紙をワックスを塗った場所にあてます。ワックスを布になじませたら毛の生えている方向と逆の方向に向かって一気にはがします。

 

コツはすばやくすることです。処理した後は残ったワックスは拭きとります。毛が抜けた後なので毛穴が開いているため冷たいタオルなどでお肌を冷やします。ブラジリアンワックスを塗って固まったら一気にはがすので一瞬急激な痛みがあります。少しでも痛みを軽減する方法としては脱毛後、脱毛箇所を手で押えるということです。痛みが少しは緩和されますし、肌トラブルも軽減されます。

 

また、一度に広範囲を脱毛するのではなく、少しずつ狭い範囲で脱毛をするのもポイントです。慣れてくると面白いほど毛が抜けるはずです。コツさえつかめばいつでも自宅で簡単にできるのがブラジリアンワックスです。ぜひ興味のある方はトライしてみてください。