天然素材のブラジリアンワックスは肌に優しい

脱毛というのはどんな方法であれ多少の違いはありますがお肌に負担をかけますよね。例えば、カミソリによる処理はお肌を保護する角質まで一緒に剃ってしまったりしますし。最近日本で話題になっている脱毛方法のひとつとしてブラジリアンワックスというものがあります。

 

外国では一般的な脱毛方法で、アメリカではコンビニ並みにブラジリアンワックスの店があるというほどだそうです。そんなブラジリアンワックスですが、お肌への負担はどのくらいあるのでしょうか。結論からするとお肌への負担はあります。というのも、脱毛方法が、脱毛箇所にワックスを塗って乾いたら一気にはがすというものです。「はがす」という行為は皮膚に負担をどうしてもかけてしまいますよね。

 

ただ、負担がかかってしまうのはどんな脱毛方法でも一緒です。そんなことを言っていたら脱毛はできません。特にアトピーの方は自分に合う脱毛方法を探すだけでも選択肢が少ないです。ですからアトピーの方などは肌への負担というよりも、その脱毛がアトピーでも出来るのかどうか・・・という問題がまず先にありますよね。

 

ではブラジリアンワックスの場合、アトピーの方は使用できるのでしょうか。答えはハーフハーフです。使用するメーカーによって異なります。アトピーの方は使用を控えた方がいいというワックスもあります。

 

しかし天然素材(ハチミツやミツロウ)などといった自然素材を使っているため、比較的アトピーの方でも使えるものもあります。脱毛クリームの敏感肌用でも肌がヒリヒリしてしまい肌が荒れてしまったけど、天然素材のブラジリアンワックスなら問題なく脱毛できたという方もいます。ただ、やはり皮膚を引っ張るという行為が必須ですのでその点は納得した上で使用する方がいいかもしれませんね。